〒640-8331 和歌山県和歌山市美園町5丁目3-1 雑村ビル2階D
JR和歌山駅西口より徒歩3分/駐車場:コインパーキング徒歩5分圏内に6箇所有り

  日祝
10:00~12:00

15:30~20:00

△:土曜 13:00~20:00

お気軽にご予約・お問合せください

073-425-7370

妊娠中の肩こりは○○だけ気をつければいい?

肩こり,妊娠

「妊娠したら今までよりも肩こりがひどくなって・・・」とお困りではありませんか?

妊娠は、お腹が大きくなるから腰痛というイメージの方が多いかもしれません。

しかし、肩こりがつらいとお困りの方は意外と多いんですよ。

なぜ、妊娠中に肩こりがひどくなってしまうのでしょうか?

妊娠中の肩こりは今までとは違う

肩こり,妊娠

「もうおまえだけの体じゃないんだぞ」というドラマで使われるベタなセリフがあります。

これを妊娠中の肩こりの方に対していうなら、「もう今までと同じ体じゃないんですよ」となります。

実はこの考え方が重要なんです。

今までは・・・

  • 運動不足でも
  • スマホを長時間操作しても
  • デスクワークをしても
  • 重いカバンを持っても
  • ちょっと姿勢が悪くても
  • 目が疲れても

大丈夫だったかもしれません。

しかし、妊娠中はホルモンバランスの変化から自律神経の乱れが起こります。

その結果、血行が悪くなり、筋肉もこわばりやすくなり、、、

さらに、お腹が大きくなることで動くことが少なくなる。。。

など、肩こりになりやすい条件が整いやすくなっています。

そこに悪い姿勢や生活習慣の乱れが加われば、簡単に肩こりになってしまいますよね。

まずは、今までとは違う身体なので、ちゃんとケアをしていかないといけないということを知ってください。

妊娠中の肩こり根本的な対策は?

妊娠中の肩こりでお困りなら、最初にすべきことは肩こりになる原因を突き止めることです。

普段、何気なくやっていることが体に負担をかけているかもしれません。

それを踏まえた上で、肩こりが楽になるような状態に持っていくことが大切です。

肩こりを我慢して妊娠中過ごすのは、大変だと思います。

今までと同じ体じゃないので、しっかり取り組んで妊娠中の生活をできるだけ快適に過ごしましょう。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にご相談ください

お電話でのお問合せはこちら

073-425-7370

受付時間:
月・火・金曜 10:00~12:00、15:30~20:00/
水曜 10:00~12:00/
土曜 10:00~12:00、13:00~20:00

定休日:木曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ

073-425-7370

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/11/1
膝の痛みコラムを更新しました
2022/11/14
更年期障害コラムを更新しました

サイドメニュー

アクセス・受付時間

住所

〒640-8331
和歌山県和歌山市
美園町5丁目3-1 雑村ビル2階D

アクセス

JR和歌山駅西口より徒歩3分/駐車場:コインパーキングが当院まで徒歩5分圏内に6箇所有り

受付時間
 
午前
午後

月・火・金曜
10:00~12:00、15:30~20:00
水曜 10:00~12:00
土曜 

10:00~12:00、13:00~20:00

定休日

木曜・日曜・祝日