〒640-8331 和歌山県和歌山市美園町5丁目3-1 雑村ビル2階D
JR和歌山駅西口より徒歩3分/駐車場:コインパーキング徒歩5分圏内に6箇所有り

  日祝
10:00~12:30

14:00~20:00

△:土曜 13:00~20:00

お気軽にご予約・お問合せください

073-425-7370

中腰で腰痛を悪化させないコツは〇〇にあります

腰痛,中腰

「中腰で仕事していると腰痛がひどくなって…」

中腰は良くないと分かっていても、しゃがむのも面倒だし少しだけならと、ついつい繰り返しがちです。

その結果後でつらい思いをすることになるのですが。。。

そもそも中腰はどうして腰に悪いのでしょうか?

それがわかれば、何か腰痛対策が出来そうですよね。

 

中腰は腰痛を起こしやすい姿勢

姿勢が腰にかける負担
姿勢が腰に掛ける負担

画像引用元:松原メイフラワー病院

中腰は腰に掛かる負担が、普通に立っているときの1.5倍。

中腰で荷物を持っている場合には2.2倍かかります。

これでは普段腰痛を感じていない方でも中腰の姿勢を繰り返し続けるだけで腰痛を感じてしまいます。

中腰で腰を痛めないためには、どうして中腰が腰に悪いのかを知ることです。

中腰は、前に傾いた上半身を背中や腰の筋肉で支えるバランスの悪い状態です。

前に倒れないように、ギュッと筋肉を緊張させているので、すぐに疲れてしまいます。

疲労の蓄積と血流の悪さがどんどん積み重なって、腰痛を起こすようになるのです。

 

中腰で腰を痛めないコツとは?

中腰にならず重量挙げのように股関節から曲げる

中腰にならず重量挙げのように
腰ではなく股関節から曲げる

中腰で腰を痛めないためには、腰から前かがみにならないことです。

腰から曲げると、椎間板ヘルニアが起こりやすい危険なところを痛めやすくなります。

それなら、どうしたら良いでしょうか?

この重量挙げ画像のように腰で曲げずに、腰はまっすぐを保ったまま股関節と膝を曲げると、腰への負担は大きく減ります。

ただし、負担は減るといっても長く続けると疲労しますので、時々休んだり腰を伸ばしたりすることが必要です。

もしあなたが腰痛にお困りで、中腰の対策をしても腰痛が変わらない、もしくはひどくなる一方なら放っておくのは心配です。

腰痛の原因からの治療が必要な状態にあることが考えられるので、一度専門家に診ていただくことをお勧めします。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にご相談ください

お電話でのお問合せはこちら

073-425-7370

受付時間:月・火・木・金曜 10:00~12:30、14:00~20:00/水曜 10:00~13:00/土曜 13:00~20:00
定休日:日曜・祝日

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ

073-425-7370

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/05/11
腰痛コラムを更新しました
2021/06/29
腰痛コラムを更新しました

サイドメニュー

アクセス・受付時間

住所

〒640-8331
和歌山県和歌山市
美園町5丁目3-1 雑村ビル2階D

アクセス

JR和歌山駅西口より徒歩3分/駐車場:コインパーキングが当院まで徒歩5分圏内に6箇所有り

受付時間
 
午前
午後

月・火・木・金曜 10:00~12:30、14:00~20:00/水曜 10:00~13:00/土曜 13:00~20:00

定休日

日曜・祝日